カンボジアからの技能実習生

main-img

発展途上国における人材育成や自国の経済発展のために外国人技能実習制度があり、この制度によりカンボジアから日本へ技能実習生が来ています。
日本への技能実習生を多く受け入れている国であるカンボジアは、インドシナ半島に位置しベトナム、ラオス、タイと隣接し、人口約1500万人でほとんどが熱心な仏教徒です。

人気上昇中のカンボジアの技能実習生の情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

日本と価値観が近く、日本人に対する親近感を抱いている人が多いことが知られています。
カンボジアにおいて、経済の再建や発展のために労働者の海外派遣を積極的に行い、その流れの中で日本への技能実習生派遣を手がけました。



日本への憧れや信頼があり日本製品になじみがある多くの人にとって、日本語を勉強して日本企業で仕事をすることは、とてもうれしく喜ばしいことです。日本の企業がこのような制度において外国人を受け入れるメリットとしては、職場の活性化や国際交流などがあります。
現在の日本は、少子高齢化により労働人口が減少していることが問題となっています。

このように外国人が働き、仕事を覚えたり勉強をする姿に接することは、新しい可能性が広がり活気が生まれるでしょう。
また外国の人との触れ合いは、文化や生活習慣を知るといった国際感覚を身につけるという側面もあります。
技能実習生を派遣するカンボジアにおいては、日本の高い技能を身につけ経済発展に貢献するということ。



日本においては労働力や職場の活性化をもたらすということがあり、多くの恩恵が期待されています。

海外が気になる方

subpage01

2016(平成28)年11月末に各界で、外国籍の労働者についていろんな観点や将来的な国内における労働力不足において長年議論されてきた、技能実習生に関しての新法案が可決成立されました。条件を満たすことで従来の3年から5年へ労働期間の延長が認められたことで、特に協調性があり温和なカンボジアの若い人たちに期待が寄せられています。...

more

海外をよく学ぶ

subpage02

カンボジアやフィリピン、タイ等の発展途上国から若者を日本の企業に受け入れる、外国人技能実習生が注目を集めています。残念ながらニュースでは外国人技能実習生の失踪や、日本企業が払う賃金の安さ、待遇の悪さ等、悪い面ばかりが取り上げられています。...

more

専門知識

subpage03

日本の会社や病院、地域では深刻な人手不足に頭を痛めている地域もあり、外国人の技能実習生に期待を寄せる声も近年ではあちこちで聞かれるようになりました。病院関連ではインドネシアにフィリピンやマレーシア、工場や水産加工場、建設現場などでも中国をはじめ多くの若い技能実習生が働いている中で、特にカンボジアの人気が高まってきています。...

more

納得の知識

subpage04

日本は今一部の職種では深刻な労働力不足に悩まされていて、各地で若い多くの外国人が働いていますが、中でもカンボジアの技能実習生の評判が良いことで知られています。カンボジアの技能実習生は送り出し機関と呼ばれるところで、日本学習をおおよそ6ヶ月間学習し、訪日後生活や仕事をする上で困らない程度の語学力を身に付けます。...

more